俺をいやらしい男にしてくれた風俗

俺をいやらしい男にしてくれた風俗

投稿日:2015年8月14日 カテゴリ:真夏の風俗体験談

男はみんないやらしいことが好きだと思われてますが、俺は違います。そういうことにあまり興味が持てないんです。性欲はあるにはありますが、そんなに強いほうじゃないと思います。ときどき自分で処理すれば、それで十分って感じです。そんな俺が風俗に行くことになりました。男なら風俗くらい行っておけと言われて仕方なくです。職場の先輩の命令には逆らうことができませんでした。でも、それで俺は変わることができました。行ったのはオナクラなんですが、めちゃくちゃ気持ち良かったんです。女の子に見られていると思うと、ものすごく興奮してしまって、果てる瞬間に耐えられないくらいの快感が襲ってきました。それでハマってしまいました。この日から完全に風俗の虜です。オナクラ以外の店にもたくさん行きました。気に入ったのはピンサロです。ピンサロは、花びら回転で短い時間に何度も気持ち良くなれるのがいいです。俺は、気持ちが良いときは声を我慢しないことにしています。気持ちが良いときに声を出すと、もっと気持ち良くなれるからです。